ST.i
Practical Side

Theoretical Side

スポーツ情報 【連載2】 スポーツ関連ホームページの探し方
  Posted on Tue 06 Feb 2007 by kito (1911 reads)
村木征人(筑波大学),伊藤浩志(筑波大学大学院)

やはりWWW
 前回は、インターネットの一般的な説明とその利用方法の中で、World Wide Web(WWW)を使ったホームページについて簡単に紹介しました。現在、インターネットには1000万台以上のコンピュータが接続され、また、WWWサイト(ホームページ)の数も天文学的に増え続けています。ホームページという言葉がインターネット自体の代名詞となった感さえあります。それだけWWWには多くの情報が集まり、インターネットの中心に位置づけられていると言えるのではないでしょうか。そこで、今回はWWWについてもう少し詳しく紹介していきたいと思います。
 WWWでホームページを見るためには受信機的役割をするブラウザソフトが必要ですので、インターネットでの情報検索をする前に、ブラウザソフトの説明をしておきたいと思います。ブラウザソフトには色々なものがありますが、そのシェアからインターネット上では定番になっているものに「Netscape Navigator」があります。このソフトの使い方について簡単ですが紹介しておきます(インターネットエクスプローラーやMosaicなどのブラウザソフトもありますが基本的な部分の操作は同じです)。
 図1に「Netscape Navigator」の操作画面があります。「Netscape Navigator」の基本的な操作は、上部に並んでいるボタンを使って行います。詳しくは表1に簡単な機能をまとめものがあるので参照してください。また、それらの操作ボタンの下にある「Location」と書かれたボックスの中にURLを入力することで、直接ホームページを呼び出すことができます。


WWWでの情報検索
 それでは、実際にこのブラウザソフトを使ってWWWでの情報検索をしていきたいと思います。最初にも述べましたが、現在、WWWサイトの数は日本だけでも何十万、世界規模で見た場合は何千万という、まさに天文学的数字と言って良いホームページが存在しています。それだけ多種多様な情報が流れているわけですが、その一方で、自分が今、欲しい情報を見つけ出すことが難しくなっているとも言えます。
 そこで効率良く情報を収集するために威力を発揮するのが、WWW検索サービスということになります。代表的なものを前回取り上げましたが、その中でもインターネット版「104」ともいえる存在である「Yahoo!Japan」のホームページを使って実際の検索の方法を説明していきます。
まず、「Yahoo!Japan」のURLである「'http://www.yahoo.co.jp'」をブラウザソフトの「Location」ボックスに入力して「Enter」キーを押します。すると、図1にある様に「Yahoo!Japan」のホームページが現れます。
 それでは、「スポーツ」に関連した情報を持ったホームページを調べてみましょう。「Yahoo!Japan」ホームページの中に「検索」ボタンがあります。その隣にあるボックスの中にキーワードとして「スポーツ」と入力し「検索」ボタンを押します。すると、一致するカテゴリーとキーワードが含まれるホームページが簡単な紹介と共に表示されます。
 また、登録されているホームページがジャンル毎にカテゴリー分けがしてあることから、例えば、「スポーツ」といったような大きな枠の中で、自分の目的とする内容について連想を働かせながら小さなカテゴリーへと絞り込んでいき適当な所でキーワード検索を併用することも可能です。
複数のキーワードで検索をしたい場合には、単語の間をスペースで区切ります。すると「and検索」と言われる入力したキーワードが同時に含まれるホームページが検出されます(他の検索用ホームページの多くが同じ設定になっています)。また、「Yahoo!Japan」ではオプション設定として「or検索」(入力したキーワードのいずれか1つが含まれるもの)を行うことも可能です。
 「Yahoo!Japan」では、日本語による検索と英語による検索の両方ができますが、「スポーツ」と「sports」では翻訳の機能はないため違う単語として扱われ、検索結果が違ってきます。

WWWでの情報検索2
 「Yahoo!Japan」の様な検索ホームページで無数にあるいろいろなジャンルからスポーツに関連したホームページを探し出すというのも1つの方法ですが、WWW上には、既にスポーツに関連したホームページばかりを集めたWebサイトも多く存在しています。それらのホームページは、スポーツ全般にわたって色々な内容を集めたものやある特定の種目で関連するページを集めたものなど種類は様々です。こうしたホームページを利用した方が情報検索の効率が良い場合もあります。
 スポーツ関連のリンクを集めたものの中からいくつかをここに紹介しておきます。ここに挙げたものはごく一部ですので、自分の欲しい情報を多く持っているページや使いやすいページをいろいろと探してみてください。自分が目的とする内容のホームページが1つ見つかれば、多くの場合、同じ内容や情報の元になったホームページへジャンプできるように「リンク」してあるので、関連したホームページを比較的簡単に辿っていくことができると思います。
 また、一度訪れたホームページを記憶しておく機能が「Netscape Navigator」をはじめとしてブラウザソフトにはあります(「Netscape Navigator」は「Bookmark」、「インターネットエクスプローラー」では「お気に入り」と呼ばれるものです)。そうした「Bookmark」や「お気に入り」を手元にストックしておけば、毎回、長いURLを入力する手間も省けますし、わざわざ検索サイトに行ってホームページを探す必要もありません。上手くジャンル分けすれば自分だけのリンク集を作ることもできます。
 筑波大学コーチング論研究室のホームページでは、今回ここに紹介したものの他にスポーツ関連のリンクを集めたページをいくつか紹介していますのでよろしければ参考にして下さい。



文中のサイトおよびそのURLは発表当時のものです.現在は変更,閉鎖されている可能性があります.
トップページ :: 印刷
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。