ST.i
Practical Side

Theoretical Side






メイン : 資料 : 

カテゴリ: 資料
今すぐダウンロード!LiveGraphics3D用データ作成デモ バージョン: ?
掲載日:  2007-1-25
説明:
3次元座標データを読み込んで,ブラウザ上でマウスでぐるぐる回して見られる(しかもアニメーション)ようにするための手順紹介.

【動作要件】
このプログラムには以下のものが必要です.
Mathematica4.2以上
LiveGraphics3D.m(Martin Kraus氏作)

【内容】
・「demo.html」・・・Javaアプレットから3Dデータを読み込んでアニメーションを表示するデモファイル.
・「Live3D_demo.nb」・・・「LiveGraphics3D」を使って表示用に3Dデータを作成するMathematicaプログラム.

基本的にMacでもWinでも動きます.細かい事はreadme.txtを読んでください.

95 回のダウンロード  95  ファイルサイズ 120.12 KB  利用可能なOS/ソフト等 Mathematica4.2以上  ホームページ http://sports-training.info/
評価: 0.00 (0 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。